ガソリン価格やっと値下がり

 資源エネルギー庁が発表した最新のガソリン価格は、先週と比較してハイオク・レギュラーそれぞれ0.2円/Lの値下げです。これ9週ぶり。

 イラン情勢などの不安定化による原油調達に、やや回復の兆し見えてきていることなどが、今回の要因に繋がっているよう。

 一方為替相場は、1ドル80円で推移。円安に振れていることはガソリン価格の値上げに影響する。

 但し、歴史的円高と言われた昨年は70円台、原油価格の高騰もあるが恩恵はあまり得られていない印象です。為替による価格還元に対しては、複雑な絡まりが感じられます。

 今後はGWへ向け小売での需要が見込めることから、値下げへの動き期待が持てそうです。

 先週の価格がピークとなり、今後は値下げへ道筋付けて欲しいと切に願います。

広告
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
336