ガソリン価格の値上げ続く

 日記を少しサボっていたら、またガソリン価格が上がり続けている。値下げの次は値上げ、と諦めつつもこう続くとどうよう、となってしまいます。あらゆる物が値上げ続く中でガソリンだけは値下げを維持していた。ところが、これまでを吐き出すように値上げが続くのはそろそろしんどいです。

 本日資源エネルギー庁が発表した国内のガソリン価格は、1Lあたりハイオク155.7円、レギュラー144.9円となり、先週よりも0.4円の値上げです。連続は9週となり、小幅ながらこの先も値上げが予測されています。

 2014年7月には1Lあたりハイオク180.7円、レギュラー169.9円まで上昇。そこから2015年2月にはハイオク144.4円、レギュラー133.5円まで下落しました。この理由は伝えているように、米シェールオイルの増産により原油の余剰を懸念したもの。ところが米シェールオイルのバブルが弾け一転原油価格の値上げとなった訳です。

 ん・・同じようなネタが続きます。どうもいまひとつなんですね。私がこうなら見てくれる人はもっとつまらんでしょ。改善したい気持ちは大有り、ただ展開にムラが多過ぎで気持ちが入っていない。暑さのせいには出来ません。どうする?

広告
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
336