カードランキングにも注目

 地味に展開する当サイト、カードランキングはコンテンツの興味の高さを示します。そのランキングは毎週コツコツ更新しており、動きは意外と派手だったりもする。

 最新は「昭和シェルスターレックスカード」がトップ、そして「ENEOSカード」3兄弟が人気の高さを維持しています。新導入となる「シェル-Pontaクレジットカード」はランクインしたものの、まだ安定した動きにはなりません。

 最新カードとして注目するのは、共通ポイントカードにクレジット機能が付いたもの。Tカードが「TSUTAYA Tカードプラス」、Pontaカードが「シェル-Pontaクレジットカード」、そしてRポイントカードは「楽天カード」になるのかな。

 いずれも搭載機能は共通ポイントカードとしては当然ながら、独自展開を果たしています。その中でガソリンカード機能に絞り込めば、やはり「シェル-Pontaクレジットカード」が魅力的か。昭和シェルの戦略として果たす役割を高めています。

 カードに搭載される機能は切り口により様々です。石油元売系会社が傾向すればガソリンに絡んだ機能が優先され、プロパーカードとしての魅力を高めます。一方クレジット会社では、フォロー範囲の広さを強調するのでは。より多くの利用者にお得を感じてもらう、ということかと。

 ガソリンカードの選択としては割り切りが必要。ガソリンを安く、という機能にまずは注目することでしょう。

 「ENEOSカード C」詳細
 「ENEOSカード P」詳細
 「ENEOSカード S」詳細
 「TSUTAYA Tカードプラス」詳細
 「楽天カード」詳細
 「シェル-Pontaクレジットカード」詳細

広告
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
336