カード情報不正に入手にご注意を!

 GSでクレジットカード情報を不正に入手、元GSアルバイトらが逮捕されたと朝日新聞デジタルが伝えています。不正に入手した方法はこう。胸ポケットにICレコーダーを忍ばせ、カード番号や名義人の名前を吹き込んでいたという。

 こりゃ酷い話です。信頼しカードを使用し、それをいいことに不正取得ですか。こんな事をするのは稀なケースと信じたい。フルサービス(有人)での使用が限定されるなどあってはいけない。しかし、不正使用には自己防衛が必要です。その点でセルフなら自身でカード挿入口へ入れて操作します。これなら不正使用は防げます。

 GSに限った事ではありません。カード不正利用はいろいろなシーンで可能性を持たせています。ネットなどは実は相当注意すべき。セキュリティへの信頼から簡単にカード情報を入力しがちですが、いつ漏れてもおかしくないのでは。その点から信頼できるショップを限定すべきです。

 とまぁ偉そうに言っていますが、私もネット購入はかなり多い方かと。GSでもカードを利用しています。当然不正使用など他人事と思っている訳で、皆もそう思っているはず。自分だけは大丈夫、これ振り込み詐欺に引っ掛かる人も同じだとか。嫌な世の中になって来ました。

 本日少しだけ当サイトをいじっております。トップページの石油元売系列比較のリンクをより目立つようにしました。これまで小さくまとめていたものを大きくしました。どうも小さくまとめる事が好きなようで・・ そんなで各元売系列への移動が多少わかりやすいかと。

 ヘッダーデザインも飽きて来ました。納得できないながら新たなデザインも浮かばなかったのでそのまま。しかし、もう限界。新たなデザインを至急考えます。

広告
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
336