ガソリン価格 ようやく値下げ!!

 約20週ぶりとなるガソリン価格の値下げです。但し、下げ幅は僅かに0.1円/L。原油価格の下落と円高により、石油元売り各社が卸価格を引き下げた。小売においても価格を引き下げ値下げになったという。

 それにしてもお久しぶりです。今後値下げ傾向が続くかと言えば、それは分かりません。ガソリン価格値上げの理由は、イラクやウクライナ情勢に懸念を示した原油価格の高騰、GSの廃業や倒産などによる整理が進み価格競争に歯止めが掛かった、そして4月からの増税など。

 イラクやウクライナ情勢においては今後の成り行きは不透明。ウクライナの混乱は航空機撃墜事件など負の要素がまた拡大しています。GSの廃業や倒産は更に進みそう。また増税は2015年10月に更に2%上がり10%となる。これがダメ押しにならなければ良いのですが・・

 一方で為替の問題も大きい。円安基調は一服したのでしょうか。今後円高へ向かうのなら輸入品となる原油価格も影響します。但し、いずれも行き過ぎた流れは痛い。

 僅かに0.1円/L値下がりで大騒ぎする事ではありません。それでも夏の需要期を迎えこのままでいいはずが無い。需要と供給で市場価格が決まるのとは異なり、投機等外的影響に左右される宿命は本当に厳しいですね。

広告
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
336