ガソリン価格 限界も近い?

 ガソリン価格を最新に更新しました。ハイオク、レギュラーそれぞれ0.4円/L値上げで、178.2円/L、167.4円/Lです。ガソリン価格の推移は、2011年1月から掲載を開始し、8月から現在の形態で毎週更新しています。1月開始時は、ハイオクが145.6円/L、レギュラー134.9円/Lでした。それから3年で約32円/Lも値上がりしています。

 当時は現在価格までの上昇など想像出来ませんでした。せいぜいレギュラーで、150.0円/L時代が来るのかという認識でした。それがこの有り様です。なのでガソリン価格の推移表は最高でも180.0円/Lまでしか記載していません。本日の更新ではもう僅かのところまで迫っています。それも見事なまでの右肩上がりです。

 増税、円安、イラク情勢、ガソリン需要の減少などマイナス要因も重なっています。しかし、やはり影響大きいのは増税では。一気に5円/Lも上がりましたので。ニュースでは流れるものの、それほどの問題の大きさとは受け取れません。

 でも一般消費者は非常に厳しい。またGSの経営も先が不安視されています。特に弱小(個人経営など)は淘汰が加速しています。先行きは全く見えてきません。あちこちで悲鳴上がるも目を瞑っているの気になるなぁ。

 昨日も触れたのですが、こりゃもうクルマそのものを替えないといけないのか。でも直ぐにとは行かない。なら自助努力に走るべきですね。そのひとつがガソリンカードになる訳です。クレジットカードの有効性を追求すべきでしょう。

広告
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
336