出光 石油製品卸売価格

 出光では、2014年5月分の石油製品卸価格を発表しています。いずれも前月比で示しています。

ガソリン +1.0円/L
灯 油 -1.7円/L
軽 油 +1.1円/L
A重油 -0.9円/L

2014年5月1日~5月31日までの全国平均値です。

 因みに5月のガソリン小売価格の全国平均を4月価格と比較すると、ハイオク+1.2円/L、レギュラー+1.2円/Lとなりました。出光だけの卸価格とトータルの小売価格の差は+0.2円、これだけなら出光の卸価格はそれを下回ったことに。まぁ、単純な比較で必ずしも出光が安かったといえる訳ではありませんが。

 ご存知の通りガソリンの小売価格は、税金の占める割合が非常に大きくなっています。仕入れ価格を入れると、利益はリッター当たり2~3円程度、1~2円などとも。4月からの増税はこの状況を更に厳しくしているよう。経営維持の為にガソリンスタンドながらガソリン外での収益構造を強化する動きは、何とも皮肉なものです。

 但し、添加剤や水抜き剤などは非常に冷たい反応を示されるでしょう。洗車は可能性を持たせます。車検は地道な営業活動により可能性高まるかも。でも一時のバイトまかせでは難しい。

 ガソリン外収益構造を強化するも、実はハードルが高いのです。ガソリンスタンドを取り巻く環境は厳しいばかりですね。

広告
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
336