ガソリン価格 一気に値上げ

 昨日資源エネルギー庁から発表された最新のガソリン価格は、ハイオクが前週より0.5円/L高い175.6円/L、レギュラは0.6円/L高い164.8円/Lでした。

 理由は、ウクライナ情勢の緊迫化で原油の調達コストが上昇したこと。そして円安の影響、更には消費増税分が転嫁されたことが挙げられます。実際この価格レベルは2008年9月以来、5年7ヶ月ぶりの高値となりました。

 石油情報センターは「GWが既に始まっており、連休途中での価格変更はしにくい、来週以降は小幅な値動きになる」と予測しているようです。

 非常に厳しい価格ですね。ハイオクは180円/Lが見えてきましたので、これまでのような省燃費への拘りなどでは追いつかなくなりそうです。一気に数円単位での割引等が実践されることを望みます。

 こうなるとこれまでよりもガソリンカードへの注目は増すでしょう。注目されているのは4月からリニューアルが実施された「昭和シェルスターレックスカード」です。ハイオクへの得意性を維持しながらも、よりヘビーユーザーへ転化しています。

 「シナジーカード」、そして「ENEOSカード」3兄弟も変わらぬ人気を誇ります。やはりガソリンカードとしての専用性を求めるカードが人気となっています。

 今週末からGWの後半に入ります。なかなか厳しい価格ながら給油をしない訳にはいきません。ここは満タンは避け、チョビチョビ給油に徹することか。いずれにしても、消費増税は徐々に効いてきますね。

広告
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
336